今野整骨院PCヘッダー
今野接骨院のスマホヘッダー
  • 毎月先着10名様限定!リニューアルオープンキャンペーン
リニューアルオープンキャンペーン

HOME | 整形外科との違い

さいたま市・東大宮の今野整骨院と
整形外科との違い

さいたま市・東大宮の今野整骨院は、交通事故治療を専門に行う整骨院です。
 
今野整骨院の施術は、骨格矯正の整体が中心です。
 
骨格矯正というのは、全身のバランスを重要視してずれや歪みのある骨格や関節を正す整体です。
 
さいたま市・東大宮の今野整骨院は、交通事故治療の中でも後遺症治療に強い整骨院です。

後遺症と言えばむちうち

後遺症でよく知られているのは、むちうちです。
 
むちうちは、交通事故で負ったケガの治療が終わってからも腰痛や首の痛みが続いたりしびれや坐骨神経痛、いろいろな失調症が発現する後遺症です。
 
むちうちは、その名前の通りに事故の瞬間に大きな衝撃で体がムチのようにしなることで起きる後遺症です。
 
体がしなった時、正常範囲を超えて振られた骨格や関節がずれたり歪み、そのずれや歪みが筋肉や靭帯それに神経根に炎症を起こすのがむちうち後遺症の原因ですさいたま市・東大宮の今野整骨院では、むちうちの根本原因である骨格や関節のずれ・歪みを骨格矯正の整体で取り除く施術をしています。
 
交通事故後に痛みが長びき整形外科など病院に行くと、まずはレントゲンの検査があるのが一般的です。

レントゲン検査について

レントゲン検査は、骨そのものの異常を探すために行う検査です。
 
よって骨格や関節のずれや歪みが筋肉・靭帯・神経根を傷めてむちうちの痛みをもたらしていることは診断できず、最初の外傷が治癒していれば異常なしとして湿布などでの経過観察とされるケースが大半です。
 
しかしむちうち後遺症の本当の原因は事故の瞬間にずれたり歪んだ骨格や関節にありますから、湿布や鎮痛剤での根本改善は難しいといえます。
 
さいたま市・東大宮の今野整骨院では、むちうちの真の原因である骨格や関節のずれに直接アプローチして取り除く骨格矯正の整体で後遺症治療をしています。
 
患者様が痛みなどの症状を感じている部位だけではなく、全身の骨格・関節を詳細に検査してずれや歪みの箇所に電気治療や手技を行います。
 
原因となっている箇所に直接施術をして正すので、治療が終わってもむちうちの症状がぶり返さずよくなっていくのがさいたま市・東大宮の今野整骨院の交通事故治療と整形外科との違いです。
 

整形外科での診断・検査と整骨院の治療は
並行で行うことができます。
一度、お気軽にさいたま市・東大宮今野整骨院までご相談ください。
フッター