今野整骨院PCヘッダー
今野接骨院のスマホヘッダー
  • 1日2名様限定!リニューアルオープンキャンペーン
リニューアルオープンキャンペーン

HOME | 脊柱管狭窄症

もし、あなたが以下のような状態なら、

 
☑長年腰痛に苦しめられてきた
☑ヘルニアやすべり症などの診断をされたことがある
☑足にシビレがある
☑しばらく歩くと症状がひどくなり、前かがみで休むと軽減する
☑リハビリに行っているがなかなか改善しない
安心してください。
多くの方が当院の施術を受けて、 快適な生活を取り戻しています。

今野整骨院の施術を受けて
症状が改善された方のお喜びの声

腰〜足の痛みが改善
足底筋膜炎が改善
シーバー病が改善
 

当院が選ばれている5つの理由

  • 1.解剖・運動学に基づいた『安心×安全の骨盤矯正』
骨盤矯正画像

身体の土台である骨盤から改善していき、身体全体のバランスを整えて
そしてそれを維持するための身体を作っていきます。
 
多くの整骨院・整体院では、身体のゆがみだけに注目しますが
元である骨盤から改善する施術に着目しております。
 

  • 2.バキバキ・ボキボキした施術は致しません!
バキバキしない施術画像

荒っぽい施術、強い力を伴なう無理な骨盤矯正などは一切おこないません。
 
私自身、バキバキ・ボキボキされることが怖いので…笑
 
当院では、お身体に無理なく、必要な刺激だけをしっかりアプローチ致します。
 
普通の整骨院や整体院では、痛みや症状がある患部だけにアプローチしますので
効果も一時的です。
 
当院では、患部にストレスをかけている全身のバランスを骨盤から整えて歩き方や姿勢を改善させて根本的な解決を目指していきます。
 

  • 3.もう二度と痛みに苦しまないための『再発防止・予防プログラム』がある!
再発しない施術です

あなたのゴールは「痛みをとること」かもしれません。
 
しかしながら当院ではその先にゴールを設定しております。
 
痛みがとれてもまたすぐに再発しては意味がありません。
 
今の痛みが原因で将来寝たきりなるような不調がでてくるとしたら、それは避けなければなりません。
 
今の痛みを取り、さらには再発しないために、そして、生涯ずっと誰にも迷惑をかけずに自分のことは自分でやれる身体を保つ。
 
当院では、そのための筋力強化(インナーマッスル)と生活習慣の指導を徹底して行います。
 

  • 4.施術者全員が国家資格を所有。確かな知識と経験でしっかりアプローチ!
国家資格賞状

当院では施術者全員が国家資格を所有し
10~50年のキャリア歴を持っています。
 
何の業界もそうだと思いますが、経験を積まないと
色々な事が見えてきません。
 
他院では経験したことのないような
多くのお悩みと向き合っています!
 

  • 5.創業1976年 地域密着40年以上の信頼があります!
院長画像

父の代より40年に渡り、東大宮地域の皆様に可愛がって頂いています。
 
そのような皆様の思いを裏切らないよう
日々、学びをやめず
古き良い施術から新しい良い施術で
患者様のお役に立ちます!

そもそも脊柱管狭窄症とは
どんな症状なのか?

脊柱管狭窄症画像

脊柱管狭窄症とは、背骨の中の神経や血管の通り道である脊柱管が狭くなる病気です。
 
この病気では、脊柱管が狭くなることによって中にある神経や血管が圧迫され、腰や足の痛み、しびれなどさまざまな症状が現れます。

病院やよくある整骨院・整体院での一般的な対処法

脊柱管狭窄症で
病院や整骨院にいくと一般的な対処法として

・痛み止め薬(注射を含む)
・湿布薬
・マッサージ
・ストレッチ
・痛い場所を温める
・腰を引っ張る(牽引療法)
上記の治療で改善しない場合
最終的に、外科的な 『手術』 を勧められます

というものがあります。
 
ですが、『手術』をしてもなかなか改善していないのが実情です。
 
出来れば、『手術』はしたくないですよね?
 
では、色々試してきたのに
どうしてあなたの脊柱管狭窄症は改善しないのでしょうか?

なぜなら
脊柱管狭窄症の本当の原因は『姿勢や骨盤のゆがみと筋力不足』だからです

『病名(脊柱管狭窄症) と 症状(痛みやしびれ)は、時に違うことがあります』
 
なぜ検査をして
その病名に適した施術または手術をしたのに良くならないのか?
 
それは、『あなたの痛みやしびれは、画像検査では分からない部分にある』からです!

今野院長画像

骨の異常やがん細胞からの痛みもありますので
レントゲンやMRI検査は必要です。
 
しかしながら、今あなたが悩んでいる痛みは
検査をした結果の治療では治っていませんよね?
 
そうなると、画像検査とは「別の原因の症状」でお悩みということになります。
 
確かに
画像検査では 『脊柱管狭窄症』 があるかもしれません。
 
しかしながら
今お悩みの症状(痛みやしびれ)は、必ずしも
画像検査の結果と一致しないことが多いです。
 
では、本当の原因とは…
それは 「ゆがみと筋力低下」 です。
 
実は、
多くの方が「解剖学的に、良い姿勢や骨盤の位置」とは大きなズレがあります。
 
痛みを訴えている方を客観的に見ていただくと
背中が曲がっていたり、身体が左右に傾いていたりと
「ゆがみ」が明らかです。
 
例えば、猫背の状態(歪んだ状態)でバンザイをしてみてください。
 
きちんと腕を上げることが出来ますか?
 
正しい姿勢で行った状態のほうが
腕が高く上がることがわかると思います。
 
このように、歪んでズレた身体で生活していると
『脊柱管狭窄症』がありなしに関わらず、正しく身体が機能しません。
 
そのため、痛みやしびれなどの異常がでるのです。
 
では、なぜそのような身体になってしまったのか?
 
答えは 『インナーマッスル 特に大腰筋』 という筋肉が弱っているからです。
インナーマッスルとは別名 「姿勢維持筋」 とも言われ、
姿勢や骨盤を正しい位置に維持する為に大きく影響している筋肉です。
 
この筋肉が弱ったり作用しないことで、身体を支えることができず
「ゆがみ」が出来てしまうのです。
 
つまり、あなたが 『脊柱管狭窄症』 を改善させるためには
骨盤のゆがみを改善し、しっかり姿勢をキープできるようにするインナーマッスル
この2つが必ず必要となります。

説明風景

では、
なぜ当院では脊柱管狭窄症に対応することができるのか?

「骨盤のゆがみを正常に取り戻し、インナーマッスルを鍛えることをします!」
 
当院では
解剖学や運動学に基づいた、安心・安全の
「バキバキしないソフトな矯正」で正しい姿勢や骨盤の位置へ導きます。
 
正しい姿勢や骨盤の位置に戻すことで
身体も本来の機能を取り戻すことが出来るのです。
 
また、高齢者でもいわゆる筋力トレーニングをすることなく
インナーマッスルを『簡単』に手にすることが当院では可能です
 
それは
トップアスリートや大学教授も認めた
世界で唯一「インナーマッスル」を鍛えられる特別な機械を使用することで
今の筋力状態を把握し、尚且つ鍛えることが出来ます。
 
このインナーマッスル、自身で鍛えようとすると
長い年月 (数年単位) を有します。
 
しかしながら、当院の特別な機械では
早い方では「約3か月」で良い結果を出されています。

脊柱管狭窄症にお悩みに苦しむあなたへ 

“少しでも早く改善してもらいたい”
そんな想いで施術にあたっています
施術への思い

恥ずかしながら私自身、冬タイヤの交換時に酷いぎっくり腰になりました。
 
それまで『酷い腰痛』というものになったことがなく、「ここまで辛いのか!」と痛感しました。
 
私には、恩師という方がたくさんいますが
一番尊敬する恩師に次の事を言われました。
 
「痛みは経験してみなければ(歳を重ねなくては)、
わからない」
 
実はこの言葉、当たり前のようでそうではないのです。
 
多くの病院や治療院では、本当に親身に対応してくれる所が多いと思います。
 
しかしながら、診察や施術にあたる自身が
その痛みを経験していなければ、本当のあなたの痛みは分からないはずです!
 
私は、そんな痛みを知る治療家の一人です。
 
だからこそ、あなたの痛みに本気で向き合うことが出来ます。
 
そろそろ、治療院探しをやめて
本気で向き合ってくれる場所を選びませんか?
 
当院は、そんな院を目指しています。

LINE予約バナー
フッター